2020年06月16日

2つの観劇を予約中

新型コロナウイルス感染緊急事態宣言が
4月7日に発せられて以来、芝居の世界も
止まっているかに見えていましたが、
じつは動いていた感じ。

すべての都道府県で宣言解除となったのが、
2020年5月26日。
昨日6月14日、新国立劇場のウェブサイトを見たら、
7月の「願いがかなうぐつぐつカクテル」をはじめ、
9月「ガラスの動物園」、10月「リチャード二世」ほか
ラインナップが上がっていました。

新型コロナウイルスの動きによっては、
またいつ何がどうなるかわからないとはいえ、
キャスト、スタッフの名前を見て、
公演詳細を読んで、チケット購入方法を開いて、
顔がにやにやとなっていくのがわかります。

新国立劇場とは別に、
私シマカワ(OUT老宣伝係)は、
今週末の6月20日、10人の観客で実施される公演、
7月12日座・高円寺での公演で観劇復帰いたします。
2つも観劇予定があるなんて幸甚。

「こんなご時世ですから、
確実に観劇していただいたあとで
チケット代をいただくのでよいですよ」と
出演者に言われたのに、さっさと振り込んだのは
祈りを込めて、ということかな。
祝・再開!

OUT老看板女優の大塚みどりはZoomで演技レッスン。
OUT老の名物プロデューサー兼役者の阿部義は、
自宅で日本舞踊の稽古中(妻がお師匠さん)。
そのほかのメンバーも、出演情報が出ましたら
あらためて、おしらせしますね。

最後にシェイクスピア好きの方へおしらせ。

カクシンハンの河内大和さんが、
坪内逍遥訳のハムレットを朗読する動画が
公開されています。
このブログで前に書いた「すまいとばしおもうて」、
オフィーリアの台詞は、意識的に棒読み?の
興味深い動画。

一方、吉田鋼太郎さんが、若い頃在籍していた
シェイクスピアシアターの動画では、
80歳の演出家・出口典雄さんがハムレットの
第一独白、第二独白、第三独白について語る場面も。

いずれも、2020年の新型コロナウイルスを経験した後の
動画ですから、新型コロナ以前とは違う何かがありそう。
…って意味不明? たとえば、河内さんは外出自粛の中、
押し入れでひとりでやってる。
出口さんは、稽古場のドアや窓を開け放して、
外の車通りの音、子供達の遊び声などが
入るのもおかまいなしの、非密閉空間での解説。

それぞれの動画タイトルは

◆河内大和の押入Oshiireハムレット

◆よく分かる! 【シェイクスピアの読み方・演じ方】

出口さんのほうは、シェイクスピアシアターの
過去の公演DVDより抜粋で、吉田鋼太郎さんの
ハムレット台詞実演もあります。
第三独白には、尼寺へ行けシーンもくっついてた!!



posted by OUT老 at 12:11| Comment(0) | 日々のもろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

新型コロナウイルスで新型になるもの

こんばんは。
OUT老の宣伝係として、
ときどきブログを更新しているシマカワです。
清水邦夫作「楽屋 
〜流れ去るものはやがてなつかしき〜」公演で
旗揚げした劇ユニット「OUT老」にも、
すでに10年以上の年月が流れました。

2009年、2011年、2016年と、これまで3回の公演。
それ以外の時は各メンバーが演劇、朗読、そのほかに
思い思いの方法で挑戦を続けています。

また集まって劇をやる日はいつ…と思っていたら、
ちょうど10周年にあたる2019年秋頃から
じわじわと始まったらしいウイルスの感染。
世界各地で人々が家に閉じこもり、劇場、映画館、
ライブハウス、バーも閉まる予想外の事態。

このページに並ぶ女優連の左端、大塚みどり嬢は
出演予定だった2020年3月末「いなごたち」が中止になり、
プロデューサーと役者の阿部義は所属する
「朗読赤十字奉仕団」の朗読会が中止、
高齢者施設への訪問朗読が3月〜5月軒並み中止…などなど。

この災厄が過ぎ去り、世の中が落ち着いたときに、
劇や朗読、演芸の世界はどんなふうに変わっているのやら。
狭くて換気の悪い劇場は消えてスカッとした劇場だけになるのか、
それとも「ぎゅうぎゅう」を求める人のために復活するのか。
はたまた、オンライン視聴の演劇が主流になってしまうのか、
新型の演劇はどんなカタチを見せてくれるのでしょう。

さて、みどり嬢は、さっそくオンラインでの演劇トレーニングを
始めたようです。
Zoomモバイルアプリをダウンロードしたうえで
演技レッスンを受ける。さすが研鑽を怠らず!
それを聞き、今、オンラインレッスンを検索してみたら、
「声優レッスン」「在宅で台本を声出し読みレッスン」
「初心者向け演技ワークショップ」などなど
世の中は、意外なほどオンライン演技レッスンが進んでいました。
500円から5000円くらいと、始めやすい金額。

もともと楽器の練習や英会話などは、オンラインレッスン盛んでしたものね。
演劇、演芸もリモート授業できる道理だ。

Zoomアプリで、各役者が自宅にいながら芝居作りも可能。
相手役の息づかいや気配に反応してリアクションしてできるのが
演劇じゃないのか?なんて思わないでもないけど、
どうなるんでしょうね。
人種、国籍、貧富、職業、身分、階級、ジェンダー、宗教、
…ほかになんかあったかな…などの区別なくふりかかる災厄
「新型コロナウイルス感染」。
世界の常識の変わり目を見ることにドキドキします。

☆☆☆おまけ☆☆☆

最近、動画サイトで視聴した面白い「劇」ふたつ。
(私が個人的に面白かったというだけです)

1.
2019年10月18日、ニューヨークで開催された
「EVENT 201」
ビル&メリンダ・ゲイツ財団、ジョンズ・ホプキンス健康センターが主催
その会場で流された
「A GLOVAL PANDEMIC EXERCISE」
という動画が、あまりにも2020年2月3月の状況に似ていてびっくり。
CNNのパロディで「GNN」がパンデミックの状況をニュースで伝えるシーンに息をのむ。
世界中がパニックのときには、SNS上にデマが拡散されるという解説では、
ワクチン開発で財を成す企業が意図的にウイルスを撒いたなどのデマが流れるから云々。

2.
美容整形で有名な「高須クリニック」のCMが最初に流れる
「高須クリニック高須幹弥」チャンネルの動画。
2020年5月2日公開。
タイトルは
「女子に筋トレをディスられたときの対処法について。(後略)」。
高須幹弥医師が、画面正面に胸から上を見せる形で語る約15分間の動画。
後半は一人芝居みたいになりますが、きちんとオチもあって、
最後まで飽きずに見ました。
さらに、視聴した人たちのコメントを読むとさらに楽しさ倍増。

2は、同じチャンネルの
「スウェーデンの経済活動の自粛をしないで
集団免疫を目指す政策はアリですか?」が、
リビングウィルについてしみじみと考えさせられるものだったのに対し、
こちらは、ただただ面白かった!





posted by OUT老 at 18:11| Comment(0) | 日々のもろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

題名が決まらない芝居の案内

こんばんは
OUT老の宣伝担当シマカワです。
「実験的劇ユニットOUT老」の役者連が集まって
公演を打つのは、まだ少し先のよう。今は、
各自各場で行うパフォーマンスをおしらせしますね。

明後日2月7日(金)から9日(日)まで
OUT老ブログ女優写真の左から2番目、山田スミ子が
神奈川県川崎市麻生区
「劇団わが町」第9回公演に参加します。

タイトルがまだ決まっていないのに明後日?

チラシの裏に記された演出家の弁によると
老若男女の劇団員17人が書いた台本をもとに
した芝居らしい。
「みんなの意見を参考にしながら推敲を重ね、
どうやら上演台本が出来つつあるが、
題名はまだない。
この作品には、どんな題名がふさわしいのだろう」
ですって。

「お客様、みなさんも作品作りに参加して、
題名をつけていただけませんか?」とも
書かれています。
びっくり!

さらにびっくりしたことは、今見てきた
「劇団わが町」のツイッターに、
「題未定」なのに、すでにチケット売切れが近く、
夜の回に少し残席あるかどうかというところらしい。
その点、注意が必要ですが、概要をお伝えしますね。

「題未定」
日時:2020年2月7日19:00
    2020年2月8日14:00と18:00
    2020年2月9日13:00と17:00
会場:川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
    小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分
料金:2,700円  小学生〜高校生は1,300円
作:ふじたあさや、「劇団わが町」文芸部
構成・演出:ふじたあさや
出演:「劇団わが町」の劇団員52人

チラシ制作時の年齢か、
公演日の年齢か、不明ですが、
劇団員は8歳から79歳ですって。
たぶんチラシ制作時のですね。

その劇団員さんらが、開脚前屈の姿勢で
ウォーミングアップしている稽古場写真を
ツイッターで見ました。
知り合いを探したところ、
山田スミ子ちゃんのご主人、
誠浩さんらしき人が見えたと思います。

最初に申した17作品のうち、
山田スミ子作が「ともだち」、
山田誠浩作が「家族が支えられた人・ことば」。
書き手、演じ手、夫婦ともに両方やるのです。

お楽しみに!



posted by OUT老 at 23:11| Comment(0) | 日々のもろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
一番バッター
 
■・お問い合わせフォームは
こちらから!
カテゴリ
”OUT老”について(2)
お知らせ(8)
公演のご案内(10)
日々のもろもろ(247)

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

最近の記事
(06/16)2つの観劇を予約中
(05/06)新型コロナウイルスで新型になるもの
(02/05)題名が決まらない芝居の案内
(11/07)いい声で文脈をきちんと伝える
(11/01)版画ノイエ
最近のコメント
お芝居に常連さん以外の人を集める手段  by シマカワ (08/18)
ある演劇少女の軌跡「楢山節考 孝」 by やれやれ (11/27)
キネマの天地、相当オモシロイ! by シマカワ (04/25)
つながり、つながる……で思い出すのは by シマカワ (12/04)
お芝居に常連さん以外の人を集める手段  by OUT老 (08/22)
リンク集
The floral Arts
過去ログ
2020年06月(1)
2020年05月(1)
2020年02月(1)
2019年11月(2)
2019年10月(2)
2019年07月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(1)
2018年11月(3)
2018年08月(3)
2018年06月(1)
2018年04月(1)
2018年03月(1)
2018年02月(2)
2018年01月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年09月(4)
2017年08月(1)
タグクラウド
QRコード
RDF Site Summary
RSS 2.0