2011年12月04日

キネマの天地、相当オモシロイ!


キネマの天地、見てきました。

今回はフライアー・プログラム作りも担当せず、
ただネット上での宣伝活動のみで終わりそうなシマカワです。

先に地図のampmの代わりになる目印。
須和田米店、そば処武田、花園医院、小諸そば
などがある交差点を右折です。
昨日の日記と合わせて見てください。
道に迷うことなく、来てくださいね。



今回、私は、出演者のひとり阿部氏から
稽古場に来てくれるな、俺のできが悪いからと
いわれ、稽古を一度も見ていません。
9月のこまつ座も見ていないし、だから
なんの予備知識もなしの観劇です。

結果、
相当オモシロイ!

日本にあまたある劇団のなかでも
このOUT老がやる「キネマの天地」は
2011年の演劇を語る上で、ぜひ見ておくべき公演と思います。

4人の女優のいろいろな部分が話の主流になる芝居ですが、
そこにある空気、間、気配、ちょっとした表情、そして、
作家・井上ひさしさんが書いた台詞を正確に伝える力、
すべてが総合されて
本当に、この人、そういう女優なのかも、と思わせる芝居になってました。

行こうかどうしようか迷っている方、
ぜったい行くべき!
3000円出して損のないパフォーマンス!


【観劇後食事場所情報】
海老忠(えびちゅう)  新宿3−8−6 日曜もやってます。一般的な焼き鳥より小ぶりの焼き鳥がおいしい。「まぜて塩」というと、もも、もつ、肉だんご、そしてもう1種の、塩焼き4本盛りが出てきます。「まぜてタレ」もいけます。ホイス割、冷奴、鳥さし、手羽先、野菜焼き(しいたけ・ししとう・ねぎ)

池林房(ちりんぼう)  新宿3−8−7 日曜は翌朝2時までの営業。青唐がらしのさつま揚げ700円、酒盗チャーハン680円。焼酎、日本酒の種類豊富。チーズも品ぞろえが充実している居酒屋。さいたまゴールドシアターの12月公演のポスターなどが客席そばに貼ってあったり。

どちらも、30年以上前からある気がします。劇場から花園通りを明るいほうに向かって歩くと、新宿3丁目駅に行きつくので、その大通りを渡ったエリアにあります。海老忠は同名のでかい店も近くにあって、今日もお客さんに間違えられていましたが、こちらは小体の角の店。本日というか昨夜、私が行った店でした。

posted by OUT老 at 01:16| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
海老忠に、今月の日曜日行ってみたら、シャッターが下りていました。日曜はお休みに変わったそうです。
Posted by シマカワ at 2017年04月25日 07:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
一番バッター
 
■・お問い合わせフォームは
こちらから!
カテゴリ
”OUT老”について(2)
お知らせ(8)
公演のご案内(10)
日々のもろもろ(245)

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

最近の記事
(02/05)題名が決まらない芝居の案内
(11/07)いい声で文脈をきちんと伝える
(11/01)版画ノイエ
(10/27)タイタンと難波会長と元警視総監の浜田晃さん
(10/27)今日と明日で終わり「燐として」
最近のコメント
お芝居に常連さん以外の人を集める手段  by シマカワ (08/18)
ある演劇少女の軌跡「楢山節考 孝」 by やれやれ (11/27)
キネマの天地、相当オモシロイ! by シマカワ (04/25)
つながり、つながる……で思い出すのは by シマカワ (12/04)
お芝居に常連さん以外の人を集める手段  by OUT老 (08/22)
リンク集
The floral Arts
過去ログ
2020年02月(1)
2019年11月(2)
2019年10月(2)
2019年07月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(1)
2018年11月(3)
2018年08月(3)
2018年06月(1)
2018年04月(1)
2018年03月(1)
2018年02月(2)
2018年01月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年09月(4)
2017年08月(1)
2017年07月(2)
2017年05月(2)
タグクラウド
QRコード
RDF Site Summary
RSS 2.0