2020年07月14日

芝居を見る嬉しさ、感想をつぶやく楽しみ

こんばんは
自称「OUT老の宣伝担当」シマカワです。
今日も、OUT老の公演情報ではなく、
個人的な日記で失礼します。

☆☆☆

劇場で生の芝居を見る日々が戻ってきました。
でも、またいつ不自由になるかわかりません。
観劇記録が今日の日記。

1.
「桑原なお お復習い会 かっこうワルツ」
日時:2020年6月20日(土)15:00
場所:ジャージャン10(渋谷区恵比寿2丁目)
作・演出:桃井章
出演:桑原なお
料金:1,000円

新型コロナウイルス感染防止の興行自粛で、
3月公演「雀色時に炎立ち」が延期となり、
悶々としていた作・演出の桃井章さんが、
突然、「お客10人、1回限定の芝居をやる!」と
実現した1時間10分くらいの一人芝居。
「お復習い会」は「おさらいかい」と読ませます。

…片腕を骨折して肩から包帯腕を吊っているヒロイン。
水商売、40代くらい、最近愛を確かめ合った恋人と
外国へ旅立つために、待ち合わせ場所に向かおうとしている。
長年の水商売もおしまいにしてすっかり店も片づけ、
旅立とうとするその時刻、なぜか、トイレに籠る元お客。
おなかを壊したその男性のために、なかなか店を出られない…。

「ああ、もう! 人がよすぎるよ、
そんな元お客なんかさっさと叩き出して
彼氏の元に早く行きなさーい!」と叫びたくなる展開。

怪奇現象、豪雨、深層心理、符合、いろんなことが起き、
観客は「???」となるが、
最後は女が自分の「殻」を破ってメデタシ、という話。

コロナ自粛の間、人との距離は保たなくてはならず、
女優さんは1人ワークショップにこの
10年以上前に書かれた桃井作品を使っていたのだそう。
1年前に手にした台本を暗記し、自主稽古。

だけど、その稽古中の女優さんが公演直前に不慮の事故。
もうだめかとなったけど、演出家と脚本家が同一人のおかげで
大幅”ウルトラC”書き換えが実現、事故による腕の骨折も、
ストーリーに加えたのだそう。
ただ加えたというより、花を添えた感じで華やかになり、
しかも自然でした。

いつもは40名収容の場が、客席の間を大きくあけた
10名限定席となり、窓は開いている。おまけに
今までのテアトロジャージャンの公演の際にいた
音響、照明、受付、プロデューサーなどが1人もいなくて、
「3密回避」という舞台。お客はもちろん全員マスク。

見てよかった、面白かった、演じる人も見る人も
嬉しそうだった、新型コロナ対策も上々…と感激しましたが、
やはりスタッフはなくてはならないものとも思い知りました。

作・演出の桃井さんが、お客様対応(料金、手指消毒、ご案内)から
照明、音響、声の出演までも1人でこなしていたけど、
やっぱり「音」がねー。
正しいタイミングで出てこそ、あるいはピタッと音を消してこそ、
芝居が光るというもんだと、改めていつものスタッフの顔ぶれを
思い出したことでした。

でも、今回、3月末の公演を延期したことを悔やんだり、
いやあれでよかったんだと思いなおしたり、
「忸怩たる思い」と言ったり、うろうろしていた作・演出家の心が、
この一人芝居を敢行することで、
ぱっと晴れたという面は貴重です。
観客の私にすれば、「観劇再開」の口切りとなりましたし、感謝!

尾上松緑さんでなくても「ふざけるなよ」と
怒りたくなる対策不十分公演のこともあり、
お芝居の世界はまだまだ前途多難ですが、希望は捨てまい。

続けて
7月3日「ラジオドラマ風プレイ短編集」
7月7日「人間合格」
7月12日「燃える嘘、燃えない嘘」
明日7月15日は「願いがかなうぐつぐつカクテル」…
観劇メモは、今後の日記に続く。

☆☆☆

OUT老の役者のことも一言。
阿部義は、「朗読赤十字奉仕団」で朗読を続けています。
訪問先の高齢者施設の中には感染防止対策で
まだ訪問できないところもありますが、
できるところもぽつぽつ。2、3日前も
「私の気持ちは朗読よりボランティア優先である」と
元気いっぱいの阿部P、ファンの方、ご心配なきように。



posted by OUT老 at 18:59| Comment(0) | 日々のもろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
一番バッター
 
■・お問い合わせフォームは
こちらから!
カテゴリ
”OUT老”について(2)
お知らせ(8)
公演のご案内(10)
日々のもろもろ(256)

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

最近の記事
(02/09)新型コロナでいろいろ変更ありますのね
(02/04)夜公演はなくなりましたが夕方に追加公演です
(12/29)12月は5本の芝居で今年も終わりかな
(11/13)即興の動きで「ソトバ」
(08/21)イヤミスの女王、沼田まほかるの世界
最近のコメント
イヤミスの女王、沼田まほかるの世界 by シマカワ (08/30)
お芝居に常連さん以外の人を集める手段  by シマカワ (08/18)
ある演劇少女の軌跡「楢山節考 孝」 by やれやれ (11/27)
キネマの天地、相当オモシロイ! by シマカワ (04/25)
つながり、つながる……で思い出すのは by シマカワ (12/04)
リンク集
The floral Arts
過去ログ
2021年02月(2)
2020年12月(1)
2020年11月(1)
2020年08月(4)
2020年07月(1)
2020年06月(1)
2020年05月(1)
2020年02月(1)
2019年11月(2)
2019年10月(2)
2019年07月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(1)
2018年11月(3)
2018年08月(3)
2018年06月(1)
2018年04月(1)
2018年03月(1)
2018年02月(2)
2018年01月(1)
タグクラウド
QRコード
RDF Site Summary
RSS 2.0